磯釣りや船釣りの渡船屋都丸をご紹介

渡船・船釣りの都丸

ようこそ長崎県五島市福江島へ!五島列島で磯釣りや船釣りをするなら渡船・瀬渡しの都丸へお越しください。

都丸へのご予約・お問合せはお気軽に。
瀬渡し(藤田まで)090-9888-1143 船釣り・民宿(山下まで)0959-88-2239/090-1512-7679

都丸のトップページ > 都丸のご紹介

磯釣り

沖釣り

イカダ釣り

都丸のご紹介

当都丸では、瀬渡し、船釣りを中心に、釣りを楽しまれるお客様へ最大限のサービスの提供を目指します。
瀬渡しでは、荒川港を拠点に玉之浦湾全域、島山島全域、嵯峨ノ島全域、姫島全域(人数、天候次第)を全面バックアップいたします。

玉之浦湾での釣り

五島市の玉之浦湾では乗っ込みのチヌ釣りが盛んで、ゴールデンウィーク前後には全国から大型のチヌを狙いにチヌ釣り師が来島され毎年高確率で大型を為留めて多くのチヌ釣り師が帰られます。
乗っ込みのチヌ釣り以外にもフカセ釣りで真鯛を狙ったり、小型から中型のメジナを狙ったり、また近年では、年中エギングをされる方が急増して、磯からアオリイカを狙われて、数・型共に実績を残すフィールドにもなってきております。

玉之浦湾で釣りをされる人々は主に、チヌ釣りをされるアングラーや、エギングのアングラー、時には投げ釣りで大型のキスを狙われる方、沖磯がシケて仕方なく湾内で釣りをされる方々など様々ですが、ビギナーでも楽しめるポイントや、イカダ、真鯛が高確率で釣れるポイント等、意外に広範囲に広がってるフィールドで、まだまだ未開拓の部分が沢山残っていて、手つかずの場所でもあります。

沖磯での釣り

沖磯では、言うまでもなく冬場のメジナ釣りや、初夏の石鯛釣りがあまりにもポピュラーです。
私達が案内するフィールド(主に島山島、嵯峨ノ島)は福江島の西側に位置しており、冬場の出港回数が季節風の影響を受ける為少ないのがネックですが、潮流が豊富なポイントが多く、場所が荒れていないポイントがまだまだ無数に点在する魅力的なフィールドです。
上物の場合は、12月、1月は季節風の影響が一年で最も多く受ける時期なので、出港回数が極めて少ない時期でもありますが、2月、3月は比較的出港出来て、大型の口太が高確率で数釣りできる最高のシーズンです。

春先から梅雨迄は尾長の中型から大型が、嵯峨ノ島を中心に一年で最も高確率でヒットするシーズンです。 底物は、5月末の伊勢エビ漁が終わる頃から本格的に狙われる方々が増え、この時期から底物シーズンが突入します。最も石鯛が高確率で数、型共に狙えるのが6月で、毎年熱心な地元の石鯛釣り師が毎週通われる時期でもあります。尚、石鯛釣りは6月以降であっても、秋には秋の良いポイントもあり、年内いっぱいは十分期待出来ます。石鯛以外にも、現在はめっきり狙う人がいなくなりましたが、クエ(九州ではアラ)も実績が多くあるフィールドです。

船釣りについて

都丸では、福江島ではかなり少ない、船釣りも全面バックアップいたします。(要予約、チャーターのみ)
船釣りは、主に玉之浦湾内での真鯛釣り、イトヨリ釣り、エギング船のチャーターや外洋でのかかり釣り、ジギング迄幅広く釣り人のニーズにお答えいたします。玉之浦湾内での船釣りは、主に6月前後から真鯛や、ビギナーの方達も楽しめるイトヨリ鯛をメインにした五目釣り、秋のカマス釣り等、ビギナーや、ご家族の方々も存分に楽しめる、レジャー感覚の手軽な釣りをメインに年内いっぱい楽しんで頂けます。

外洋でのかかり釣りは春から始まり、嵯峨ノ島周辺や大瀬崎周辺で、アンカーを使用してのかかり釣りを、フカセ釣りでメインに楽しんで頂いております。この辺りでは潮流が大変豊富で、地形の変化も著しい場所が数多く点在していて、真鯛、メジナ、イサキや、時にヒラマサ等の青物をターゲットに出港しております。
まだまだ未開拓の場所も大変多く点在しており、今後はジギングやキャスティングでの青物狙いも幅広く展開する事を目指し、船頭自ら色々なポイント開拓を日々実行している最中です。

私たち都丸は、磯釣り、船釣り以外でも福江島で、
お客様が興味のある釣りを出来る限り多く案内出来る様、努力いたします。
ここ、地元ならではの様々な釣りの情報もありますので、ご遠慮なく何でもご相談ください。