五島市 浜窄小学校 - GOTOSHI Hamasako Elementary School
 学校からのお知らせ
4月1日から,浜窄小の最後の1年間が始まります。
保護者や地域の皆様の思いを形にできるよう,全職員がんばります。
カウントダウンタイマー
                  <寄付金について>
学 校 紹 介
校 訓
学校教育目標  -豊かな学力をもち,心身共に健やかで,いのちを輝かせる児童の育成-  めざす児童像
                                      〇考える子ども   〇がんじょうな子ども   〇やさしい子ども  〇くじけない子ども

本校の概要
 浜窄小の校区は、福江島の西、三井楽半島に位置し、古くから農業・漁業の盛んなところである。
  明治9年、貝津、波砂間の両地区に簡易小学校が設立されたときをもって創立とし、本年度で142年目を迎える。明治40年には両校が統合され、浜窄尋常小学校が開校されている。昭和21年度には、最多の469人が在学し、9学級編成であった。以後、減少と増加を繰り返し平成17年度より、完全複式の3学級編成となった。現在、児童数5名2学級の複式学級がある。
現校舎は、昭和54年度、体育館は平成元年度の新築落成による。教育環境は豊かで、校地は種々の樹木に囲まれ、運動場は全面が芝におおわれている。学校農園も十分な面積がある。こうした、校舎をはじめ学校環境は、先人たちの入念な管理と保全によって、児童の教育に豊かさを与えている。
保護者は学校教育への理解があり、協力的で、学校行事等への参加率は高い。また、地域の方々も、人情味豊かで愛校心が強く、学校に協力的である。学校は、地域住民の心のよりどころとなっている。

交通アクセス